Post

Prev   

スケッチ・ラフ画を描いてみよう!!

スケッチ/ラフ画:果実画「いちご」
↑スケッチ/ラフ画:果実画「いちご」



描く題材は、何でも良かったんだけどぉ・・・。
どうせ描くのなら大好きな「いちご」を描いてみよう!!
ってことで、ラフ画の練習として1枚描いてみました。

お気付きの方はすぐにお分かりでしょう。
「いちごの種」が無いことを・・・。

そうなんです。
このシンプル差が森川が描いているイラストの
特徴だとも言える部分なんです。

絵画のように見たままを描く絵も、キライじゃないけど
森川が描いている絵は、基本的に「パステル画」中心なんです。

パステルで描く時に森川がテーマにしているのが
「シンプルでも柔らかい雰囲気」が出したい!!なんです。

なので、どんな画材を愛用してもリアル感よりも
シンプルで柔らかな雰囲気が漂う絵を描きたい!!
これが森川緋呂の絵の特徴になります。


この絵は、通常ならば1本の鉛筆を愛用して
描くのですが・・・今回は、この1枚の絵を仕上げるのに
愛用した鉛筆は4本です。
スベテ芯の濃さが違うので、意外にも愉しく描けて
落ち着いて仕上げることが出来ました。

美味しそうないちごに仕上がっているのかどーか・・・。
それは、ご覧になられているあなたの判断に委ねます(笑)

最後は人任せな森川緋呂でした(笑)
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。